戒名の追加彫り

立地や板石の種類によって彫刻方法が異なります

立地と板石の種類について、お電話やメールでお問い合わせいただけましたら、概算をご案内させていただきます。遠方の板霊標でも、4tトラックが入れる場所であれば比較的安く済みます。

戒名・法名の追加彫りは標準的な内容で一名様分10,000円(税別)です。その他に、石の持ち帰り費用、あるいは現場彫り機材費用が必要です。なお、弊社独自の差し込み式霊標であれば、お客様ご自身で石板を取り外し、持ち込んでいただくことも可能です。そのほか、生前供養で日付のみ彫刻する場合など、文字数が極端に少ない場合は費用を押さえられますのでご相談ください。

  • 戒名・法名彫刻: 1名様分 10,000円(税別)
  • 上記に加えて「持ち帰り費用」もしくは「現場彫り機材費用」のどちらか

彫刻方法は3種類

霊標板・法名板を持ち帰って彫刻

徳島の代々墓は戒名や法名を霊標板や法名板に彫刻することがほとんどです。これらの石は工場に持ち帰って彫刻することを想定して作ってありますので、取り外しができます。道路から9m以内であれば、弊社の4tユニックが届きますので、持ち帰り・据え付け費用も隣町であれば7,000円(税別)、片道30分の距離の場合は10,000円(税別)で済みます。4tユニックが入らない場所には移動式クレーンがございますので、まずはご相談ください。

  • 持ち帰りの場合の戒名彫刻: 1名様分 17,000円から(税別)

【霊標板・法名板についてご注意を!】

霊標板・法名板は足の切り欠きの上に接着されずに乗っていますが、普通は石板の裏面に鉛の楔が打ち込んであります。この鉛の楔が緩んでいると、転倒の原因となります。緩んでいる場合は硬いもので軽く打ち込んでおくか、無くなったりしている場合も含め、弊社までご相談ください。

現場で彫刻

持ち帰りができない場合はコンプレッサーを持ち込んでの現場彫りとなります。現場彫り機材費用は、17,000円(税別・近距離)からとなっております。

  • 現場彫りの場合の戒名彫刻: 1名様分 27,000円から(税別)

差し込み式霊標

弊社の差し込み式霊標であれば、機械の入らない場所でも一人で運び出しできます(お客様ご自身で運び出す場合はお二人で行ってください)。ユニックも不要ですので、持ち帰り費用も5,000円(税別・近距離)で済みます。霊標の新規建立には、ぜひ、差し込み式霊標をご一考ください。

  • 持ち帰りの場合の戒名彫刻: 1名様分 15,000円から(税別)

追加彫りの際にご用意いただくもの

戒名・法名の追加彫りの際は、彫刻の内容を紙などに書き写しておいてください。原稿を印刷し、確認いただいた後に彫刻いたします。メールやFAXで確認いただくこともできます。

  • 戒名・法名:楷書ではっきりと。旧字・異体字も彫刻できます。
  • 没年月日
  • 俗名:お名前だけ書く場合、名字も書く場合がありますが、基本的に前の方をご参考に。
  • 続柄:施主さんからの続柄です。既婚女性の場合は誰それの妻という形が多いです。
  • 享年:数え年となりますので、満年齢に1才加えてください。

お問い合わせはこちら
有限会社 桑村石材工業
営業時間 平日9:00~18:00